しあわせ通心 4月号

  • 2018.04.01 Sunday
  • 15:46

 

冬着たりなば春遠からじ

寒い季節をじっと耐えて、暖かい季節がやってきました。土の中から虫や新しい芽が顔を出してきました。今年の冬は降雪の多い年でした。雪の被害も多く起こってしまいました。さあ、これからみんなで春を楽しみましょう。

 

しあわせ通心

リノアス店が八尾西武の跡にオープンし、11月に私達のかもじやも出店しました。新しくコーセー(プレディア)を始め3店舗全店で扱うようになったオパール&アクセーヌ。新しい出会いが多くできました。このしあわせ通心もそんな新しい方にも読んで頂いていると思います。このお手紙は2004年6月に作ってから14年間毎月届けてきました。

私達の仕事は、表面上は皆様の肌をキレイにしたりメイクを上手くなってもらうためのレッスンをする事ですが、本当の美しさとはそこなんでしょうか??

美しく 美しく より美しく」これは私の母が色紙に常に書いていた言葉です。「心身ともに健康で、働く喜びを実感し、地域社会に貢献しみんなが幸せを実感する社会を実現したい。」これが私達の理念あります。通心のロゴの下の言葉には、お客様に美しさや楽しさを提案し、心まで健康になってもらえる仕事をする事で共に幸せを実感したいという気持ちが込められています。

カバーメイクという商品があります。肌のトラブルがひどい方や外的な要因でトラブルが続いている方はその障害のせいで外に出ることが遠のいたり、気持ちがふさぎ込んだりされる方が多くいらっしゃいます。メイクをレッスンし活用してもらう事で、心から明るくなってもらえる事を実感しました。大きなことはできないですが小さなことをコツコツと積み重ねっていきたいと思いますのでこれからも一緒にキレイを探していきたいと思います。

 

3.11

東日本大震災から7年が過ぎました。地震だけでなく津波が多くの人命を奪っていきました。1995年の阪神淡路大震災を経験している私達にとって被災者の皆様の気持ちは人事に思えない状況でした。現在の東北地方の現状は私達の所とは違い復旧の速度が遅れているように感じてしまいます。ライオンズクラブという奉仕団体に所属させていただき東北に向けた活動や募金もしてきましたが本当に被災者の方に届いているのかが今も疑問です。そんな中、地震の直後に東北から横浜に拠点を移し練習をし2大会連続の金メダルを獲得した羽生選手がその時の苦悩を語っていました。自分だけ逃げていると感じたそうです。しかし金メダルで多くの方に勇気を与える事を確信したメダルの獲得で心から救われたと思います。来年退位をされる陛下の変わらぬ気持ちの写真を見ていただきこれからも応援していきたいと思います。

 

しあわせ通心 3月号

  • 2018.03.09 Friday
  • 15:22

大 寒 波

今年の寒波は凄いですね。特に雪が凄かったです!!雪にあまり縁がない東京にも積雪があり、道路は(高速道路の含め)立ち往生の車で渋滞になってました。雪を意識する事が少ない都会では冬用タイヤを持っている人が少なく、天気予報を見てから買いに行きますがその時はすでに売り切れになっています。ここで車の利用をやめておけば言いのですが大丈夫だろうという安易な気持ちで出て行き動かなくなります。

福井と石川の間で起こった12キロぐらいにも及ぶ雪の中での立ち往生はこれとは違い豪雪の強さをまざまざと私達に見せてきました。そんな中で困っているトラックの運転手の方にトイレの提供や食事の提供をされている報道をみて、日本人ってやっぱり優しいな〜〜〜って思っています。東京オリンピック誘致の時のあの言葉「おもてなし」を思い出しますね〜〜〜。

 

 

 

子供達が小さい頃には私も冬用タイヤをはいてスキー場に行ってました。岐阜のひるがの高原に行った時はスキーだけでなく木曽馬の乗馬をしたり、かまくらに入ったりと雪を楽しめました。そんな懐かしい写真です。楽しかったです。

雪の影響は他にも出ています。私のゴルフが2月は0回だった事です。毎年こんな寒い2月ですが数回はお誘いがあるのですが今年はお誘いも少なく、行くつもりでいても雪でゴルフ場が覆われてできないという状態でした。おかげで体重が4キロ増えて糖尿病の数値が危険ゾーンに達してしまいました。それからは暖かいスポーツクラブに場所を移して脂肪燃焼に取り組み2キロほど回復してきました。ここからさらに絞ってもとの体重に戻したいと思います。

節 分 祭

今年も八尾天満宮の追難式保存会の皆様のご協力でかもじやの3店舗に鬼追い神や赤、黒、青鬼そして福娘の皆様が来てくれました。リノアス店の前での迫力のある演技は本番さながらの迫力でした。

 

 

 

 

しあわせ通心 2月号

  • 2018.02.03 Saturday
  • 16:41

しあわせは、人の心に 美しさは、人の心にいつも咲いています。

 

あ〜〜サブ〜!

大阪人がつい口に出してしまう言葉ですが、全国共通でしょうか?? 今年は年末から本当に寒い時期が多かったですね。おまけに近畿の北のほうでは雪が沢山降って冬レジャー(スキー場関係)の方には朗報ですが、雪下ろしを迫られる方には少し厳しい雪になったでしょうね。でも、暖かい週があったりと段々春は足音を聞かせてくれていると思います。

 

サイン(signature

有名人の人のサインをもらって嬉しくなった事はないですか? 私は今まで有名人の方からサインをもらったことはなかったように思います。ラーメン店に行くと有名人の方のサイン色紙が沢山貼られていたり、セミナーを受けた後にその講師の方が本にサインをしてもらうという事は良くあります。外国の方は判子という習慣が少ないので綺麗に流れるようなサインをかかれる方が多いと思うんです。年末の自分のサインを作ってくれるという所に出会い思い切って依頼しました。漢字と英字とです。出来上がってきたのがこれです。

 

伊藤嘉宏 Y.ITO

いかがでしょうか??

第一印象は書けるようになるのかなという不安の方が大きかったのですが、時間があるときに遊びのように書いていると意外と様になるようになってきました。最初は英字の方が簡単に書けるようにも思ったのですがバランスをとるのがサインが複雑でないほど難しい事がわかりました。最近、クレジットのサインは漢字版を頑張って書いていますが、書く事で相手の方が興味を持ってもらうっことがあり、会話も弾む事もあります。

皆さんは花押(かおう)をご存知ですか?

古文書や今の特定の文書に署名の代わりに書いた一種の記号の事です。武士は大切な手紙の最後に必ず自らが書いたことを示すのに書かれています。

これは戦国武将:伊達政宗の花押です。鳥のセキレイを図案化しています。伊達政宗は花押で最大のピンチを作ってしまいますが、花押をもってそのピンチを振り払います。

http://park6.wakwak.com/~masamune/episode/harinoana.html

針の穴で無実を証明する逸話です。

かもじやの店舗の看板にも花押が押してあります。赤い四角の中に図案があるのですが、気づいておられたでしょうか??

この花押は亡くなった父(弘)の物です。12年前にアリオの店を設計いただいた方が父の花押に興味を持っていただきロゴの中に納めていただきました。11月にオープンしたリノアス店にも納めていますのでぜひ一度ご覧下さい。

父の花押を見つけていただいた方には、親孝行の一つとして「しあわせポイントを1個」プレゼントします。ぜひお店に入るときに上を見て入ってきてください。今月もよろしくお願いします。

しあわせ通心 2018年1月号

  • 2018.01.09 Tuesday
  • 10:32

2018年戊戌(つちのえいぬ・ぼじゅつ)のスタートです!

今年のテーマ「原点回帰」

 

<商 人 の 姿>

一人のお客様の喜びのために 

誠実を尽くし

一人のお客様の生活を守る為に

利害を忘れる

その 人間としての美しさをこそ

わが店の姿としたい。

 

時の流れとともに古いものは消え、新しいものが現れます。けれども人としての心に変わりが起こらない限り、心に深く刻まれる真実は常に同じであると思います。美しく 美しく より美しく>私達の理念はお各様に美しくなっていただく事を諦めない気持ちを表しています。表面だけでなく心から美しくなって頂きたいと活動します。大正に創業し昭和・平成を経て新しい時代に、かもじやは美しくなっていただく事を続けていきたいとます。

今年も私達の店に人の心の美しさを一杯に満たしたいと思います。

しあわせ通心 11月号

  • 2017.11.09 Thursday
  • 10:20

 

しあわせは、人の心に 美しさは、人の心にいつも咲いています。

 

秋、本番!

今年の10月は夏に逆戻りしたような暑い日が数日続いたと思うと秋らしい涼しい日きたりと体調管理に気を使う日が続きました。私はこの時期スポーツ(ゴルフだけですが)に没頭しておりました。関西シニア選手権決勝大会と所属コースの大会と同じ時期に開催されたのでラウンドの回数が多くなり腰が言う事をきかない感じで指圧にマッサージにとケアをかさねました。

もちろん食欲の秋ですので、「麺活」も頑張っておりました。

 

去年の今頃は・・・

昨年の8月1日、新聞発表の前日に西武百貨店の役員から撤退の話を聞かされました。今後このビルは、かもじやはどうなるのだろうか?大きな不安が襲ってきた事を昨日の様に覚えています。ビルを残すのか、壊して違う事業展開にしていくのかを模索した時期を経て、ビルを存続しデベロッパーを選択し商業ビルとして再開すると決めたのがこの時期だったと思います。

2月末で西武が撤退しましたが3月1日からエディオンやユニクロなどと少ない店舗ではありましたが営業を継続し、かもじやも2階で営業を再開できました。その後6月から3階に移動し営業をさせていただいてきました。

この仮店舗での営業で一番感じた事は来店いただいたお客様への感謝です。とても満足いただける施設ではないにも拘らず多くの方に来店頂きました。

 

心から感謝いたします。

 

西武の撤退から8ヶ月後、11月1日よりかもじやリノアス店として1階で店舗の営業を開始させていただきます。

この8ヶ月の間、かもじやを見放すことなくお付き合いを頂いた皆様、ちょっと足が遠のいていらした皆様、仮営業中に新しい出会いを頂いた皆様、かもじやが商店街にあった時から出会いを頂いている皆様に絶対に喜んでいただけるように設計者の方や施工業者の皆様の力をお借りし現在の化粧品専門店として最高の施設ができたと思います。

スタッフも西武百貨店資生堂コーナー同様阿部を中心としたスタッフと新たに近藤(元クリニークチーフ)大隣(元ディオール店長)が加わり幅広い皆様に満足いただけるように取り組んでいきたいと思います。

 

取扱ブランド

      

 

        

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM