しあわせ通心 5月号

  • 2017.05.05 Friday
  • 10:34

しあわせは、人の心に 美しさは、

人の心にいつも咲いています。

桜前線通過

卒業という別れと入学という出会いの季節を、彩る淡いピンクの花びらが少しずつ咲き始め、満開をむかえ、そして散っていきました。その期間は人の心に残るか残らないかという短いものです。だからこの花に私たち日本人は愛着を持って接するのだと思います。(すこし随筆家的にしてみました。)例年に比べて少し遅めの満開でしたが、天気が安定していた事で長めの期間楽しむことができたのではないでしょうか・・・ 毎年、ホームコースにしているゴルフ場は桜のトンネルを抜けてクラブハウスに到着します。今年は2週間もその体験をする事ができました。

アートレイクゴルフクラブのクラブハウスの前庭

 

熊本地震から1年

私たちの記憶から取り除いてはいけない日がありますが、昨年からこの日(4月14日)も加わってしまいました。14日の夜の地震から始まり第2派の地震によりさらに被害が大きくなりました。なんといっても熊本城の倒壊された天守閣や櫓の光景を見て愕然となった事がつい昨日のように思います。人的な被害も200人を超える方々がお亡くなりになり今の多くの方が仮設の住まいでの生活を余儀なくされています。黒川温泉や湯布院などの観光地は以前の活気を取り戻した報道が流れている一方で、地震の震源に近かった熊本県の益城町ではなかなか復興が進まないと伝えられています。活断層の上にもう一度家を建てることへの不安感が拭えないと聞くと、大切な家族をその家に住ませ同じ災害に遭わせたくないと私も同じように思います。 そして熊本城の復元には20年の月日がかかるそうです。一つ一つの石をもう一度集めて石垣から復元していくということです。復元した熊本城を想像して大阪から復興のエールを送り続けていきたいと思います。 そして、私的に復興してもらいたいのが「阿蘇神社」なんです。昨年の通心にも書きましたが、台風直後の家族旅行で時間が余ったのでちょこっと寄ったところが素晴らしい神社で、神様の導きで寄れたように感じた場所なんです。本殿や門の倒壊が激しく崩れて倒れた姿が今も瞼に残ります。阿蘇神社が復興したら必ず行きたいと決めています。 そうそう、その神社の中に「せのび石」がありました。我家のちっちゃい者クラブの部員が記念に写真を撮っておりました。効果があったかどうかは・・・・

 

 

西武退店から2ヶ月 が経過しました。

仮店舗として2階で営業しておりますが、多くの方の引き続きご来店いただいて本当に感謝しかありません。新商業施設は新しい大型専門店との交渉も順調に進んでおり、秋にグランドオープンにむけて進んでいます。     感謝 感謝

スポンサーサイト

  • 2018.10.31 Wednesday
  • 10:34
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM